肩こりについて

国民生活基礎調査で肩こりは、自覚症状のうち女性で1位、男性で2位でした。

国民のほとんどが経験する肩こりですが、なかなか良くならない方が多いようです。

「デスクワークだから仕方がない」

「運動不足だから治らない」

なんて思っていないでしょうか?

当院では他で良くならなかった肩こりも数回の施術でしっかり改善しています。

何故、アケダカイロプラクティックでは肩こりが良くなるのか、当院が考える原因と施術方法をご紹介します。

 

 

一般的な肩こりの治療

整形外科や柔道整復師による接骨院・整骨院ではどのような治療を行っているのでしょう。

・痛み止め、湿布などの薬物療法

・牽引や電気療法の物理療法

・マッサージ、ストレッチ

だいたいがこれだと思います。

 

痛み止めや湿布は痛みに対する対症療法で、何故肩こりになっているのかと言う原因に対処していません。

牽引、電気療法は一時的に症状が緩和することもありますが、早期に元に戻ってしまうようです。

マッサージやストレッチは他の治療よりも効果がありますが、根本的な原因に対処していませんので、これもやはり戻ってしまいます。

これらの一般的な治療ではなかなかすっきりと治ることが少ないのが現状です。

 

 

アケダカイロプラクティックが考える原因と施術方法

当院が考える肩こりの原因は

・下向きの姿勢によるストレートネック、それに伴う胸椎後弯増加による可動性減少

・循環の低下

これが原因と考えています。

 

下向きの姿勢がそれ程身体に影響を与えるの?と思われるかもしれません。

ですが、頭を15度傾けただけで、首の根元にかかる負荷は3倍になります。

30度で4倍、45度で5倍、60度で6倍にもなるんです!

20141202-3.jpg

頭の重さは約5キロ。これはボーリングのボールと同じ重さです。

細い首でこの重さを支えるのですから、バランスが崩れると大きな負荷が掛かるのも当然ですね。

 

t02200220_0800080010158982471.jpg

 

肩や首、背中に問題を訴える方のほとんどが、下向きの姿勢により首のカーブが消失しています。

さらに首の骨から続く背中の骨=胸椎にも影響が出て、いわゆる猫背になっている状態がほとんどです。

当院ではここにしっかりアプローチ出来るからこそ、肩こりの方が改善しているのです。

 

最近ではスマートフォンが普及し、デスクワークの方が増えた影響か下を向く機会が増えてしまいました。

肩こりに悩んでいる方、是非一度ご相談ください!